​薬師丸郁夫美術館のご案内

古民家を利用した個人美術館。金華山が見える、とても気持ちの良いところ

にあります。

3年かけて描いた大作(1.7m×4.5m)は圧巻です!

​仏様がメインに展示されている仏間のような空間。それぞれの仏様はまるで生きているように観る者の心に語りかけてくるようです。

宮城県石巻市の離島、網地島に薬師丸郁夫の個人美術館が、2017年5月にリニューアルオープンしました。

古民家を利用した小さな美術館には、3年かけて描いた大作(タテ1.7m×ヨコ4.5m)の他、

常時約30点ほどの作品を展示し、見応えたっぷりとなっています。

薬師丸郁夫の作品は一見するとCGやコラージュのように見えますが

全て手描きで精緻に描かれています。

ひと筆ひと筆がいのちを吹き込んだ本画の美しさをぜひご覧いただきたいと思います。

また、目の前には金華山を望み、海に囲まれた圧倒的な自然のエネルギーは

私たちを自然にチューニングしてくれる、優しく力強いパワーにあふれています。

網地島の大自然のエネルギーと色彩豊かな薬師丸郁夫の作品が放つ、

明るい光のエネルギーをぜひご体感ください。

海を渡り、はるばるお越しくださることを心よりお待ちしております。

主な展示作品

  • 意識はからみ、こわれ、そして再生する'2000

  • こちら天国

  • サイケデリックドラゴンPart3

  • 普賢菩薩

  • 月光菩薩

  • 阿弥陀三尊来迎
     

※その他、網地島の風景画、月シリーズなど常時30点ほど展示しています。

定期的に展示替えを行っています。 

∞薬師丸郁夫美術館へのアクセス∞

〒986-2525 宮城県石巻市長渡浜姥婆68
開館時間 13:00~17:00 不定休
TEL 090-6457-1544(薬師丸郁夫美術館)

※不定休の為、島外からお越しの方、上記時間外にご来館希望の方は、お手数ですが、事前にご連絡をくださいますよう、お願いいたします。
連絡先はお問い合わせよりご確認ください。


アクセス:石巻港と鮎川港の観光桟橋から網地島の長渡港まで

船が出ています。長渡港から徒歩6分ほどです。


※天候により船が変更および欠航することもあるので、
網地島ラインの運行ダイヤを確認してください。


★網地島ライン http://ajishimaline.com 

網地島からみえる金華山

​網地島からみた金華山